株式会社情報技術は、チャレンジ25に参加しています。

住宅用太陽光発電

補助金

いま課題になっている環境とエネルギー問題。
「地球の環境や資源が危ない」ということはもちろんですが、「便利さ・快適さのために、何でもやみくもに消費するだけ」という生活スタイルと、そろそろ本格的にお別れするべき時がやってきたのかもしれません。
太陽光発電は、わが家でできるクリーンな創エネで化石エネルギーの省エネになります。
太陽の恵みを暮らしに取り入れることで、自然と一緒に過ごしているのを実感できる。生活の中にお日様のリズムが流れてくる。
太陽光発電は、エコが無理なく自然に楽しめます。

例えば3.6kWシステムの場合、静岡市の年間予測発電量は4,140kWh※1
CO2の排出削減量※2は年間約1,300kg-CO2になります。これは平均的な一世帯の家庭から排出される温室効果ガス(約5,600kg-CO2※3)の約23%が削減できることになります。

住宅用太陽光発電

※1:当社発電シミュレーターによる  ※2:CO2の発生量は、太陽電池生成時に発生するCO2量(0.0455kg-CO2/kWh)を加味し、0.3145kg-CO2/kWhで試算  ※3:財団法人 日本環境協会内 全国地球温暖化防止活動推進センター 資料より  ※4:火力発電の石油消費量を1kWhあたり0.227Lとして計算  ※5:CO2削減率(%)=CO2削減量(kg-CO2)÷5,600(kg-CO2)

 

災害時でも使用可能

万一の災害時でも、太陽光さえあれば、自立運転機能により、専用コンセントを用いて電気製品(最大1.5kVA)が使えます。

※6:システムに損傷のなり場合に限ります。日射量により変動いたします。一部の機器には使用できないこともあります。

 

経済的

省エネ機器と組合せると、発電した電気をさらに効率的に使え、理想のエネルギースタイルが期待できます。



昼間に発電して余った電気は売ることができます。

日中、発電した電力を自宅の電灯や電気製品に使うほか、余った電気は電力会社に売却することができます。もちろん、夜間や悪天候時には通常通り電力会社から電気を購入。この売却(売電)と購入(買電)の電力単価はほぼ同価格です。
住宅用太陽光発電

 

住宅用太陽光発電

 


 

3つの機器構成で効率良く電気をつくります

太陽光発電は、シリコン半導体の光電効果を利用した、太陽の光エネルギーを直接電気エネルギーに変換するしくみです。

太陽電池モジュールで作られた電気をパワーコンディショナにより家庭で利用できる電気に変換し、さまざまな家電製品に使用します。

電力発生、売電、買電すべてにおいて自動的に運転しますので、操作等の手間はかかりません。太陽電池の表面は強化ガラスで覆われており耐久性に優れています。

太陽光発電

別売品カラーモニター表示器を設置した場合のイラストです。

1 太陽電池モジュール 2 接続箱 赤 太陽電池で発電した電気をパワーコンディショナへ(直流電力)
3 パワーコンディショナ 4 分電盤 青 パワーコンディショナで変換し家庭内へ(交流電力)
5 売電用メーター 6 買電用メーター 黄 売電・買電(交流電力)



 

電気設備工事 電気通信工事 各種設計・施工 株式会社 情報技術

〒252-0224 神奈川県相模原市中央区青葉1-13-16 Tel. 0120-972-403